社会福祉法人しののめ会 | 聖星学園 | 神奈川県 | 横浜市 | 障害福祉サービス事業所

ロゴ

★★★

〒236-0051 横浜市金沢区富岡東4-13-2 TEL: 045(775)3311 FAX: 045(775)3042

E-MAIL: seijougakuen@shinonome-kai.jp

メッセージ

しののめ会の前身は今から約50年前、金沢区平潟の地に24時間型の無認可園を開設し、健常児や障害児、家庭に不安のある子どもを一同に集めて生活をしていました。しののめ会設立者は「子どもたちに立場や身分は関係のないこと」という考えのもと、この事業を起こしました。

私たちはこの意志を引き継ぎ、一人ひとりの利用者の特性を個性として捉えて、みんなが個性を持った尊い存在として、関係者(親御さん・事業所・区役所等)と連携し合いながら生活(成長)を育んでいかれるようにしていきます。

SDGsへの取り組み

SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略称であり、日本語で“持続可能な開発目標"という意味になります。エスディージーエスではなく、エスディージーズと読み、それぞれの単語の頭文字と、最後にあるGoalsのsを合わせています。SDGsは、2016年から2030年の15年間で達成すべき“世界共通の目標"として、貧困・健康と衛生・エネルギー・環境・平和など17種類の目標が提示され、2015年9月に国連で開催された持続可能な開発サミットで国連に加盟している全193カ国によって採択されました。

聖星学園では、17種類の目標のうち、「3.すべての人に健康と福祉を」「7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに」について取り組んでいます。
また、「1.貧困をなくそう」「4.質の高い教育をみんなに」「6.安全な水とトイレを世界中に」「8.働きがいも経済成長も」「10.人や国の不平等をなくそう」「11.住み続けられるまちづくりを」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」も、関わりの深い取り組みとして注目しています。

求職者の方へ

学園が大切にしていること

「どうしてできないんだ」ではなく「どうしたらできるだろう」

学園が心掛けていることそれは利用者の良い所を見る姿勢を持って支援すること。 どうしても悪い所に目は行きがちです。本人が気づいていない良い所を普段の生活の中で「良い所を見る視点」を持って支援していく。それをより多く見つけ、一人一人の利用者に合わせた方法で伝えることにより利用者の自信へとつなげていきます。

職員は「どうしてできないんだ」と利用者側に問題がある考え方をしがちです。

そうではなく支援者側の支援次第で利用者の生活が豊かになる「どうしたらできるだろう」という視点を大切にしています。
「どうしたらできるだろう」という姿勢は支援者が工夫を重ね、振り返りをしながらより良い支援を追求していく・・・終わりはありません。「どうしたらできるだろう」支援者は努力し続けます。

ライフステージに合わせた支援

10代・20代・30代・40代・50代・60代の利用者さんがいます。ライフステージはそれぞれ違います。その年代のライフステージに合わせて利用者さんが心豊かに輝けるように支援します。

施設長の信念

利用者さんの笑顔に魅せられ、もっともっと利用者さんの笑顔を増やせる仕事はないのかと探し求めてこの仕事に就きました。この信念を忘れずにもっともっとできることはないかを積み重ねていきます。

福祉の力で利用者さん、利用者さんに関わるみなさんが安心できて心から笑顔あふれる施設を目指します。その為には私たち職員がいろいろな経験を積み重ね実力をつけなくてはいけません。

実力があればあるほど利用者さんの人生が広がるからです。

現状に満足しないで「更に良い支援はないか」探求する姿勢を忘れずに日々、職員に伝え実践していきます。

施設長 鳥越 正昭

職員データ

聖星学園職員DATA (令和4年4月現在)

  • 全体で職員は27名います。女性職員の方が多いです。

  • 勤続年数は全体で9年以上です。ちなみに学園当初から働いている方は26年です。

  • 職員の年齢平均は45歳です。

求人情報

  1. 新卒者・既卒者説明会

    説明会に参加希望される方は前日までにご連絡下さい
    ☆事業拡大に向けて人財を求めています☆

    問い合わせ先
    045-775-3311 担当:鳥越(とりごえ)
    ☆説明会内容☆
    ①聖星学園見学
    ②沿革
    ③仕事内容説明
    ④選考案内
  2. 中途職員説明会

    説明会に参加希望される方は前日までにご連絡下さい。

    問い合わせ先
    045-775-3311 担当:鳥越(とりごえ)
    ☆説明会内容☆
    ①聖星学園見学
    ②沿革
    ③仕事内容説明
    ④選考案内
  3. 求人票はこちら↓
    20210909182101268.pdf(クリック

  4. グループホーム職員の募集はこちら(link)

インターンシップ募集

インターシップとは・・・学生を対象にしたもので就職する前に働く体験をすることです。聖星学園では、障害者の支援に興味がある方に対して職場体験の機会を設けております。直に体験して頂けるので障害者の支援が身近なものに感じると思います。ご応募お待ちしております。

応募方法

場所
聖星学園 または グループホーム
日程
令和4年4月 ~ 令和5年3月
時間
9時30分 ~ 16時 (応相談)
持ち物
動きやすい服装、上履き(スリッパ・サンダル不可)
備考
グループホームでは泊りを体験できます。
その他
気軽にお電話下さい。
045-775-3311 担当:鳥越(とりごえ)

交通費支給(2,000円まで)
昼食支給します。

理念

法人理念

安心・安全そして信頼をモットーに地域社会との共生を目指します。

学園方針

利用者一人ひとりが笑顔で明るく主体的に人生をより豊かにし、自信を持って社会参加できるサポートをします。

地域に根ざしていく

富岡並木地区センターと併設しています。その利点を活かしながら社会資源として知的しょうがいがある方の社会参加を社会福祉の専門職として推進します。宜しくお願い致します。

園のご案内

法人案内

名称
社会福祉法人 しののめ会 聖星学園
最寄駅
京浜急行本線 京急富岡駅より徒歩10分
シーサイドライン 並木北駅より徒歩10分
住所
〒236-0051 横浜市金沢区冨岡東4-13-2
電話番号
045-775-3311
FAX番号
045-775-3042
メールアドレス
seijougakuen@shinonome-kai.jp
施設長
鳥越 正昭
設立年月日
平成7年2月1日
従業員数
就労継続支援B型
就労支援員:常勤1名、非常勤1名
ライフコーディネータ-:常勤2名、非常勤3名
生活介護
看護師:常勤1名
ライフコーディネーター:常勤10名、非常勤2名
合計
20名
地図

ティールーム木馬

手作りパン工房

学園の手作りパン

  • 粒あんぱん
    ¥110

  • クリームパン
    ¥130

  • メロンパン
    ¥130

  • かぼちゃあんぱん
    ¥110

  • ーーー
    ¥130

  • 黒ごまあんぱん
    ¥130

  • こしあんドーナツ
    ¥130

  • うさぎパン
    ¥110

  • ーーー
    ¥110

  • バジルのフォカッチャ
    ¥140

  • ガーリックと黒コショウのフォカッチャ
    ¥160

  • オリーブオイルとチーズのフォカッチャ
    ¥160

  • 焼きカレーパン
    ¥130

  • コロッケぱん
    ¥140

  • かぼちゃあんぱん
    ¥130

  • ピロシキ風豚まん
    ¥130

  • ーーー
    ¥130

  • ーーー
    ¥130

  • チーズブレッド
    ¥530

  • レーズンブレッド
    ¥530

  • 抹茶ブレッド
    ¥530

  • ーーー
    ¥530

  • ーーー
    ¥530

  • クルミ金時
    ¥330

  • ーーー
    ¥530

  • ーーー
    ¥530

  • バターソフト
    ¥530

しののめ豆腐

聖星豆富

学園では宮城の森徳豆富さんから豆乳を仕入れてその仕入れた豆乳から一つ一つ丁寧に手作りで作っています。

  • 濃い絹ごし
    ¥---

  • 黒ごま
    ¥---

  • 豆富伝
    ¥---

  • 白寄せ豆富
    ¥---

  • しょうが豆富
    ¥---

  • かぼちゃ豆富
    ¥---

  • 青寄せ豆富
    ¥---

  • もめん豆富
    ¥---

販売スケジュール

日時
毎週水曜日 10時45分~12時
場所
能見台駅改札出た時刻表付近

決算報告

2020年度 決算報告等

  • 聖星学園
    財産目録・収支計算書
    20200709192240866.pdf(クリック
    事業報告書
    20200709184552385.pdf(クリック
  • 頌栄相談室
    事業報告書
    20200709185802149.pdf(クリック
  • ケンタウロス
    収支計算書
    20200709191050626.pdf(クリック
    事業報告書
    20200709191031123.pdf(クリック
  • サザンクロス
    収支計算書
    20200709191712760.pdf(クリック
    事業報告書
    20200709191724460.pdf(クリック
  • シリウス
    収支計算書
    20200709191957424.pdf(クリック
    事業報告書
    20200814115803978.pdf(クリック

グループホーム

  • ケンタウロス

    〒236-0051
    金沢区富岡東5-7-21
    TEL 045-771-3317

  • サザンクロス

    〒236-0014
    金沢区寺前2-23-35
    TEL 045-701-0157

  • シリウス

    〒236-0053
    金沢区能見台通48-10
    TEL 045-782-2163

グループホームでは様々な職種の人材を大募集しています。

週一日でも大歓迎です。

仕事の内容がなかなかイメージがわかないと思います。
(link 12.xps) ← 参考として写真をクリックしてください。仕事内容が記載されています。 
求人票

見学はいつでも行っていますので興味がある方は下記の連絡先にお問い合わせ下さい。
パート職員も大募集しております。

  • ①7時~10時
  • ②10時~16時
  • ③16時~翌10時
  • ④18時~20時
一日からで大丈夫です!!
いろいろな時間帯のお仕事があります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
電話 045-775-3311 担当 とりごえ

学園便り

個人情報保護方針

個人情報保護方針

社会福祉法人 しののめ会 聖星学園 (以下「当法人」といいます。)は、お客様からの信頼を第一と考え、お客様個人に関わる情報を正確、かつ機密に取り扱うことは、当法人にとって重要な責務であると考えております。そのために、お客様の個人情報に関する「個人情報保護方針」を制定し、個人情報の取り扱い方法について、全社員及び関連会社への徹底を実践してまいります。その内容は以下の通りです。なお、既に当法人で保有し利用させて頂いている個人情報につきましても、本方針に従ってお客様の個人情報の取り扱いを実施致します。

個人情報の取り扱いについて
  • (1)個人情報の取得
  • 当法人は個人情報を適法かつ公正な手段により収集致します。お客様に個人情報の提供をお願いする場合は、事前に収集の目的、利用の内容を開示した上で、当法人の正当な事業の範囲内で、その目的の達成に必要な限度において、個人情報を収集致します。

  • (2)個人情報の利用および共同利用
  • 当法人がお預かりした個人情報は、個人情報を頂いた方に承諾を得た範囲内で、また収集目的に沿った範囲内で利用致します。利用目的については、以下の「利用目的の範囲」の内、当法人の正当な事業の範囲内でその目的の達成に必要な事項を利用目的と致します。

    1. ●利用目的の範囲について
      • 業務上のご連絡をする場合
      • 当法人が取り扱う商品及びサービスに関するご案内をする場合
      • お客様からのお問い合せまたはご依頼等への対応をさせて頂く場合
      • その他、お客様に事前にお知らせし、ご同意を頂いた目的の場合
    2. ●上記目的以外の利用について
    3. 上記以外の目的で、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、お客様の同意を頂くものとします。

  • (3)個人情報の第三者提供
  • 当法人は、お客様の同意なしに第三者へお客様の個人情報の提供は行いません。但し個人情報に適用される法律その他の規範により、当法人が従うべき法令上の義務等の特別な事情がある場合は、この限りではありません。

  • (4)個人情報の開示・修正等の手続
  • お客様からご提供頂いた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、お問い合わせ先窓口までご請求ください。当該ご請求が当法人の業務に著しい支障をきたす場合等を除き、お客様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正、削除致します。

  • (5)個人情報の開示等に要する手数料
  • 開示請求者(お客様ご本人と認められる方)に対し開示等に要する手数料のご負担をお願いする場合がありますが、その場合はあらかじめその旨を明らかにし、ご負担頂くことと致します。

個人情報の保護に関する法令・規範の遵守について

当法人は、当法人が保有する個人情報に関して適用される個人情報保護関連法令及び規範を遵守します。また本方針は、日本国の法律、その他規範により判断致します。本方針は、当法人の個人情報の取り扱いに関しての基本的な方針を定めるものであり、当法人は本方針に則って、個人情報保護法等の法令・規範に基づく個人情報の保護に努めます。

個人情報の安全管理措置について

当法人は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等から保護し、正確性及び安全性を確保するために管理体制を整備し、適切な安全対策を実施致します。個人情報を取り扱う事務所内への部外者の立ち入りを制限し、当法人の個人情報保護に関わる役員・職員等全員に対し教育啓発活動を実施するほか、管理責任者を置き個人情報の適切な管理に努めます。

継続的な改善について

当法人は、個人情報保護への取組みについて、日本国の従うべき法令の変更、取り扱い方法、環境の変化に対応するため、継続的に見直し改善を実施致します。

お問い合わせ

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記窓口にて受け付けております。

【個人情報取扱い窓口】
社会福祉法人 しののめ会 聖星学園
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東4-13-2
TEL:045-775-3311 FAX:045-775-3042

バイオディーゼル事業

利用者様の活動領域を広げたい

私たちは、使用済み廃食油を回収し、バイオディーゼル燃料(以降、BDFと略します)を精製しています。

利用者様達は、主に回収作業に携わっています。当施設から一歩外へ出て季節を感じたり、たくさんの方々とお会いし挨拶し会話をすることが、この活動の主な目的です。この活動領域を守るために、これからもバイオディーゼル事業を継続していきます。

BDF(Bio-diesel Fuel:バイオディーゼルフューエル)とは、植物性廃食用油を資源化する技術により精製される燃料の一つです。生物由来(バイオマス)の燃料であるBDFは、CO2排出を増加させない燃料として注目されています。また近年のSDGsの取り組みの一つであるクリーンエネルギーの活用に貢献しています。BDFは、車の燃料や発電機に用いられることが多く、重油や軽油と混合させて利用されています。

聖星学園におけるバイオディーゼル事業は、平成21年に横浜市主導のもと始まりました。以来、多くの協力企業に助けていただくことで10年を越える活動を継続してきました。「廃食油の再利用」を行い「利用者の豊かな活動」を生み出し、「CO2排出の低減」「クリーンエネルギーによる環境保護」といった地球環境改善への取り組みに関わることが出来る、大変意義深い事業であると考えています。

利用者・関係者

閉鎖中