〒 236-0051

                     
 横浜市金沢区富岡東4−13−2
    

   TEL 045(775)3311   FAX   045(775)3042

   E-MAIL  seijougakuen@shinonome-kai.jp

お知らせ:
  
    
 社会福祉法人しののめ会 | 聖星学園 | 神奈川県| 横浜市 | 障害福祉サービス事業所

                                                               

  社会福祉法人しののめ会   聖 星 学 園   

 

しののめ会の前身は今から約40年前、金沢区平潟の地に24時間型の無認可園を開設し、健常児や障害児、家庭に不安のある子どもを一同に集めて生
活をしていました。しののめ会設立者は「子ども達に立場や身分は関係のない事。」という考えの基、この事業を起こしました。私たちはこの意志を引き継
ぎ、一人ひとりの利用者の特性を個性として捉えて、みんなが個性を持った尊い存在として、関係者(親御さん・事業所・区役所等)と連携し合いながら生
活(成長)を育んでいかれるようにしていきます!


 知的障がいを持たれた方の支援には多くの人財が必要です。
 20代・30代・40代・50代・60代・70代といろいろな世代
 が勤めています。少しでも知的障がいを持たれた方の人生を
 支える仕事に興味を持たれた方はご連絡下さい。
 お待ちしております。


      





グループホーム


お知らせ

学園が大切にしているもの

学園の方針

園のご案内

ティールーム木馬

豆富やってます

決算書

求人とインターシップ


学園だより


個人情報保護方針













アクセスカウンター

 新年度が始まりました。令和元年の学園の目標は「利用者一人ひとりの良い所を自信へと繋げる」です。
30年度の目標は「利用者の良い所を様々な場面で見つけ共有する」でした。職員一人一人が職員会議等で利用者の良い所を出し合い職員全員が利用者の新たな一面に多くの気づきを得られました。今年度はこの利用者の良い所をどんどん利用者本人に伝えていこう!をモットーにして日ごろから利用者に声を掛けられるよう努めてまいります。利用者が自信を持ち、新たなチャレンジに気持ちが向くようにそして職員も現状に満足せずニーズに合った支援を実践していきます。今年度も聖星学園を宜しくお願い致します。
 
                                              聖星学園 施設長 鳥越 正昭









 学園が大切に
 していること
    
   
理 念
 
 
園のご案内

ティールーム木馬
 
 聖星学園の
  行事等を
 
お伝えしています

 学園の
  基本的な
   考えです

 法人理念と
学園の方針です

 学園の概要
 の説明です

喫茶の情報を
提供しています






豆富やってます
 
   
運営状況

グループホーム
 
 
求人コーナー

個人情報保護方針

毎週水曜日
京浜急行能見
台駅改札付近
午前中に
販売しています

 ・事業報告
 ・決算報告

学園には3つの
グループホーム
があります

・ケンタウロス
・サザンクロス
・シリウス

・求人募集

・インターン
  シップ募集


個人情報の
取扱いについて
記載しています